ニュース & イベント

2021/12/23〜27|静岡大学・中部電力浜岡原子力発電所 放射化学実験について

2021-09-17
イベント

目的・概要

本実習では、放射能・放射線の基礎的知識を、実習を通じて習得する。密封RIの実習では、放射線の種類・エネルギー等の違いによって、検出器の種類が異なること、被ばく線量は線源からの距離に反比例すること、放射線測定器の原理を知るとともにエネルギースペクトルを測定し、核種を解読するとともに、放射能量を測定する。非密封RIの実習では、被ばく、汚染、廃棄、保管方法などの安全な取り扱い方及び管理方法を習得する。特に、大線量照射装置を用いた線量評価手法である化学線量計の測定手法について習得する。密封RIの実習では、放射線の種類・エネルギー等の違いによって、検出器の種類が異なること、被ばく線量は線源からの距離に反比例すること、放射線測定器の原理を知るとともにエネルギースペクトルを測定し、核種を解読するとともに、放射能量を測定する。非密封RIの実習では、同位体希釈分析法による分析・評価手法について習得するとともに、低エネルギーβ線を放出するトリチウムの取扱方法および測定手法を被ばく、汚染、廃棄、保管方法などの安全な取り扱い方及び管理方法を習得する。

詳細な情報はこちら

exp-photo.png

日時

令和3年12月23日(木)9時~12月27日(月)17時

場所

静岡大学(3日間)+中部電力浜岡原子力発電所(2日間)

募集定員

10名程度

※高専生、大学生、大学院生には、旅費を支給します。
※社会人の方も応募できますが、その場合、旅費は支給できません。
※出身大学、所属組織で放射線業務従事者登録している必要があります。登録されていない場合は、登録に時間がかかりますので、その旨事前に相談してください。

 なお、会社で登録されている場合は、会社での登録を解除しなければならない場合がありますので、事前にご相談ください。

実習計画

  1.  サ-ベイメ-タの取扱法
  2.  GM計数装置の取扱いと放射線計測
  3. NaI(Tl) シンチレーションカウンターの取扱い及び γ線スペクトロメータ
  4. Ge半導体検出器を用いたγ線スペクトロメトリ-
  5. 液体シンチレーションカウンタ-
  6. フリッケ線量計 (Fricke-dosimeter)
  7. 比例計数管を用いたトリチウムの測定
  8. 同位体希釈法を用いたCaの定量分析
  9. 運転訓練シミュレータを用いた原子炉の運転
  10. 原子力発電所における緊急時の環境放射線モニタリング測定
  11. 原子力発電所における放射性気体廃棄物管理設備の性能管理
  12. 原子力発電所管理区域内における放射線管理 

募集期間

11月23日(火): 定員になり次第、締め切ります。

参加申込フォーム

 

何かご不明点がございましたら、

問合せ先:北大・ANEC事務局

(北海道大学大学院工学研究院内)

メール:anecoffice@eng.hokudai.ac.jp

までお願い致します。