ニュース & イベント

2021/9/27~29|日本原子力研究開発機構幌延深地層研究センター見学・実験について

2021-06-03
イベント

目的・概要

 放射性廃棄物処分に関する現状や課題について、理解を深めることを目的とします。

image1.jpeg幌延 坑道内

 北海道幌延町の日本原子力研究開発機構幌延深地層研究センターにおいては、地下調査坑道などの施設を見学します。また、同研究センター深地層において地下水・岩石を採取し、化学的分析を行います。さらに、同センター職員との意見交換を行います。同研究センター詳細については、下記ホームページをご覧ください。

https://www.jaea.go.jp/04/horonobe/

 幌延地圏環境研究所においては、同研究所で行われている微生物、地下水、堆積岩など研究の現状について学びます。同研究所詳細については、下記ホームページをご覧ください。

http://www.h-rise.jp/

 北海道大学においては、参加者同士で意見交換を行い、放射性廃棄物処分に対する理解を深めます。

 なお、幌延深地層研究センター「深度350m調査坑道」360°VR教材は、下記リンクから視聴することができます。

https://ocw.hokudai.ac.jp/lecture/horonobe360vr

日時

令和3年9月27日(月)8時~9月29日(水)17時(予定)

場所

JAEA・幌延深地層研究センター、幌延地圏環境研究所(北海道幌延町)
(移動も含めて2日間)+北海道大学(1日)

参加資格

大学生、大学院生、社会人。残り8名程度。(札幌近郊在住学生及び社会人限定)

大変申し訳ありませんが、予算の関係で、札幌近郊在住以外の学生の方々の申し込みは締め切らせていただきました。

申し込みありがとうございました。次年度また行いますので、その際は、よろしくお願いいたします。

旅費は支給できませんが、社会人の方々も参加できます。

募集期間

開催日の1か月前(2021年8月27日(金))までにお申し込みください。
※定員に到達次第締め切りとなります。予めご了承ください。

参加申込フォーム

 

 

何かご不明点がございましたら、

問合せ先:北大・ANEC事務局

      (北海道大学大学院工学研究院内)

      メール:anecoffice@eng.hokudai.ac.jp

までお願い致します。